FC2ブログ

会津ひろき『笑うりんご農家』ブログ

就農10年、ブログを新規一転。



最近は贈答を作るための葉取りとツル回し作業で忙しくしています。

出来る限り葉取りをし、ツル回しをして、

A品の量を増やす。

更に手が回ってた時は、

キズ品を少なくするため、パットも貼って、

キズを抑えました。

更に出来た時は有袋栽培もしていました。


そんな努力も一発でゼロにしてしまうのが台風です。

今年はもうダメか…という台風が何発もきた。

特に25号は、あの19号再来と呼ばれる程のコースと強さでした。

来ないと信じていても、

もしや、まさかが頭をよぎります。

それでも三日前には走って、

農家仲間と飲み、

グデングデンになるまで酔いました。

まさに、酔わずにやってられっかです。



それから前日も飲み会。

この日はストロベリーミルクのお酒をずっと飲んでいました…

酔わずにやってられっかです。


そして台風当日。

前日飲んでも全く酔えず、風が来る頃にはトタンが凹む音で起きてしまいました。

朝の4時頃には、FBでも農家の方々が強風について話をしていましたね。

吹き返し前の6時、いち早く園地をまわり、被害を確認。

落下がほぼゼロでした。

それから吹き返しで多少落ちたものの、

1パーセント程の被害でした。

落ちるべくして落ちたものは、

前回の台風で落ちたのでしょう。

午後になって葉取りをしながら、

ずっと感極まっていました。

心の中で、「やった!やってやった!」

と、何回も呟いていました。

自分は何もしていません、りんごが頑張ってくれた。

傷はあるけど、こうしてりんごが実ってることに、

喜びが溢れていました。



強いプレッシャーがかかる程、

自分を保つためにおちゃらけて見せたり、

余計なこと言ったりしてしまいます。

こうするしか逃げられない、立ち向かえないんですよね。

笑ってないと、不安で仕方がなくなる。

この不安は軽減出来たとしても、一生続くものです。



こんなに色が良いふじも、裏側はまだこんなに青い。

やること、やれることはまだたくさんある。

やらせてもらえる。

ありがてえな、自然よ。

自然な不自然に感謝して、どこにも行かず葉っぱを取ります。

笑うりんご農家、

笑い続けるためには、耐え続けなければならないのか。
スポンサーサイト


10年温めて、ようやく実行に移すことができた。

今日は花嫁の商談に行ってきました。


果樹は植えてからの品種の失敗をしてはならない。

だから様々な選択肢を自分に設けてあげて、

その品種をやるべきか、やらないべきかを、

一つ一つ判断しなければなりません。

10年前に見つけた時に増やしていたら、きっと諦めてた。

時代がようやく追いついたのだ。

今だったら形に出来る。

そして想いを届けられる。

この品種を評価してくれる人と一緒にやりたかった。

一歩進んだね。

あとは全力で計画を練って実行するのみ!


家に植えてある露地のほったらかしシャインマスカット。

ほったらかしましたが、今年はジベレリン処理をして、

種無しブドウを作りました。

露地なので粒は小さいですが、

味は濃厚に仕上がっています。

農薬は使っていません。

こだわりではなく、面倒だからです(笑)

が、来年はもう少し真面目に栽培しようと思います。



畑にもあるシャインマスカットの木。

今年はこちらをちゃんとした支柱を立てて、

来年ちゃんと実らせたいと考えました。

そう、棚作りですね。



ぶどうのことなんて全く無知で教わったこともありませんが、

本を読んだり写真を見たり、見様見真似で作ってみました。



まずは5m×3.5mの棚を埋めたいと思います。

あわよくば、ビニールシートを掛けるようにして、

ハウス栽培のようにも出来たら良いですね。

妻は果物全般が大好きで、

特にこのシャインマスカットは買うほど好きです。

そんな妻の好きなシャインマスカットを作れば、

自分の株も間違いなく上がることでしょう(笑)


何度も書くけど、

小さな成功体験の積み重ねが今の自分には大事。

出来ないことが出来るようになることで、

幸せを感じることが出来る。

このシャインマスカットも、

自分の自信を取り戻す一つの手段であり、

自分をコントロールする術です。


しかしシャインマスカットうめえな。

長野のりんご農家がりんごを辞める気持ちも分かるわ。



趣味で始めたランニング。

進化が止まらなくて嬉しくて仕方がない。

まずは体重。

夏まで97キロをキープしていたのが、

今は90キロを切りそうな勢いです。


そして走る距離。



8キロを休まず走ることが出来ました。

もちろん平均スピードも申し分ない。

歩いたりもして10キロを1キロ9分30秒掛かったものが、

今では9分を切り、8分も切りそうな勢いに。

できなかったことが出来る感覚、ずっと忘れてた。

幸せホルモンが満ち溢れて来る。



そして4キロだけど、1キロ7分ペースも切ることが出来ました。

これを10キロ走ってもこのペースにしたい。

そのためにはさらなる体重の減少をしないと、

膝と足首にダメージが来る。

現に足首に来ています。

15キロはやり過ぎた…(笑)

もしくは8キロずっと走ったことか…(笑)

周りの仲間はビビってる。

そうでしょうね。

自分でもビビってる。

ここまで出来るとは思わなかったから。


モツ以外の飲み会も全て断ることにしました。

今は一人でこのタイムに向き合ってるのが楽しい。

暗闇を一人で走って音楽を聴いてると、

音楽が聞こえないくらい集中することがあります。

りんごのことを考える時。

堪らなく好きな時間になりました。

今年は自分がガラリと変わる年になったなーと振り返りそうです。



自分探しではなく、自分作りだと誰かが言ってました。

ようやく自分が作られていくんだなーと、客観的に見えてきます。

それでも、

とんがるなよ、自分。

驕るなよ、自分。

暖かさを忘れるなよ、自分。


早生ふじ収穫。

トキも収穫。

台風前に、収穫出来るものは全て収穫する。

早生ふじ、常に上実率が悪い。

多分3割くらいだろう。

悩まされるのがツル割れです。

キズならパッドを貼って回避もできるけど。

そして今年は熟度が進みすぎて、

ツル回しが遅れ、色が入らなかった。

着色というのは、ある程度熟度が進まないと入らないが、

熟度が進みすぎるとそれもまた入りにくいのです。

11月にサンふじの葉取りを頑張っても入りにくいのはそのためです。

適正なのは今です。

今取って、20日くらいから回せればベストなのです。





台風対策として、草刈りをしました。

そんな伸びてるって気はしなかったけど、

落ちたりんごを拾いやすくするためです。

草刈りに半日使ったけど、

これからの作業と、落ちたりんごを探しやすくなるなら、

まぁまぁ良いのかな?

常にこういうどっちが得かの損得勘定。


今年は管理作業に時間を使いました。

昨年から徐々にでしたが、今年はもっとだなー。

木を切って収量は減ったけど、

多分二年あればその切った分の面積も収量も埋まって、

上実率の向上につながる。

面積があるから出来ることですね。

来年はさらに30本ほど減らす。

その代わり苗木が爆発的に実ってくる。

そして接木をしたものも実ってくる。

ジワジワと品種更新が効いてくる。

もう少し、もう少し。

来年はもっとだ!

もっとやってやる。

もっとだ。

台風よ、災害よ、10年掛けて出来るとこまで対策したぞ。

10年後はもろともしない経営をしてやる。